星占い事典|魚座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

魚座がしてはいけないこと

完璧になろうとする

マイペースでおおらかな性格の魚座ですが、精神的に不安定だったり満たされないと神経が過敏になり細部に意識が向かってしまうことがあります。

 

細かいことが気になってしまい、完璧な状態を求めてしまったなら魚座の良さは失われてしまいます。

 

とらえどころが無く少し大雑把なのが本来の魚座ですから、それを完璧な姿に整えようとすると歪みが生じるのです。

 

完璧になりたいという気持が出てきたなら、本当の問題は心のほうに隠されているかもしれません。

 

魚座の場合、精神的な安定を求めて完璧を追求していくとひどく心が病んでしまう可能性があります。

 

どんなに秩序を求めても魚座の心が満たされることはありません。

批判がましくなる

感情で人や物事を判断してしまいがちな魚座は、精神的に満たされていないと批判的な態度に出てしまうことがあります。

 

本来であれば穏やかであるはずの海が、気象異常による台風やハリケーンなどで荒れ狂うようなものです。

 

そんなときの魚座の負のエネルギーはとても強いので、周囲の人まで巻き込んでいき結果的には自分も一緒に沈んでしまうかもしれません。

 

批判がましくなっていることを自覚しても、それをコントロールしなければ人生そのものに大きなダメージを与えかねません。

 

人のことが気になりすぎたり愚痴が増えていると感じたなら、まずは自分を癒してあげることが大切です。

別世界に逃避する

幼いころから空想の世界を創り上げてきた魚座は、自分だけのイマジネーションの世界というものを持っています。

 

それについて人に話すことはあまりありませんが、心が疲れたときなどにはその世界に逃げ込んで元気を取り戻してくるのです。

 

少し不思議に思えるかもしれませんが、それは自然なことですから魚座の場合は有効に活用していくべきでしょう。

 

ただし、現実世界とのバランスをとることが重要で、もし空想世界だけに生きていこうとしたなら話は別です。

 

この世に生まれてきた以上は、現実社会の中で生きるということは義務のようなものでしょう。

 

イマジネーションの世界と現実社会を行き来したり、理想を現実化させようとするのは良いとしても、創り上げた別世界に逃げ込んで隠れてしまったなら、それは心の闇に囚われているだけかもしれません。

PAGETOP
Copyright © 魚座の運勢 ~ Pisces ~ All Rights Reserved.