星占い事典|魚座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

魚座が活躍できる環境

魅力で引き込む

人の心の中に入り込むのが得意な魚座ですから、人と接することが多い仕事は向いているといえます。

 

本人がそれをのぞむかどうかは別ですが、魚座のおだやかな魅力は人を引き付けるものがあります。

 

交渉ごとはあまり得意ではないものの、人の話をじっくり聞いたり気持ちをくみ取るコンサルタントなどは向いているでしょう。

 

大きな組織で働くのも良いですが、あまりルールには縛られたくないほうなので小さな会社など自由な環境のほうがよいかもしれません。

 

フリーランスで働く場合は、魚座の世界を全開にすることができるので大いに活躍が期待できます。

 

そういった自由な環境のほうが人は魚座の人間的な魅力に引き込まれていくでしょう。




文化芸術の世界

生まれながらにしてアーティスティックな感性を持っている魚座は、文化的な環境にいると生き生きするようです。

 

芸術家としてはもちろん、美術関係の仕事などもよさそうです。

 

音楽関係の仕事なども合っていますから自らが演奏をしたり音楽に関わるような仕事もよいでしょう。

 

また美しいものを愛する魚座ですから「美」に関する仕事では楽しみながら働けるかもしれません。

 

魚座は気分によって左右されやすいところがあるため、毎日心地よく働けるような快適さが必要です。

 

殺伐とした環境では魚座のよさは発揮されにくくなりますから、オフィス環境は思っている以上に重要です。




社会貢献できる

魚座の場合、自分の利益のために働くよりも人のためになる仕事のほうが充実感を感じやすいといえます。

 

一般企業というのは利益の追求を目的としていますから、どうしても競争原理が働いてしまいます。

 

そういった場所では魚座はいつか疲れを感じ、やりがいを見出せなくなるかもしれません。

 

自分が働くことによって人のためになるような仕事をしていると魚座は心からの充実感を感じるでしょう。

 

そのため職場を選ぶときには、利益だけを重視している会社ではなく、社会貢献に力を入れていたり社員へのケアがしっかりしている会社のほうが相性が合うはずです。

 

「社風」というのは魚座に影響を与えやすいですから最初の職場選びが肝心かもしれません。




PAGETOP
Copyright © 魚座の運勢 ~ Pisces ~ All Rights Reserved.